2012年04月11日

夜桜を見たこと

image.jpeg会社の帰りに自転車で千鳥ヶ淵を通りました。満開の桜。

京都の桜と東京の桜は違います。京都は南北の高低差があるため東京のように一斉には咲いて枯れはしません。また大規模な桜並木は少なく、むしろ風景との調和を楽しみます。そもそも、平安の時代、花といえば梅ですし。

東京の千鳥ヶ淵で見られるようなからっとした華美な感じが江戸の情緒なのかもしれません。

千鳥ヶ淵の後は、ゆうこさんと靖国神社参道に行きました。参道には桜に沿って屋台や宴会場が並び、幽玄の趣を醸していました。今年も桜を堪能でき大変満足です。あと、どこかで財布なくしました。
posted by hougi at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。